<< 出会い系カフェ延命作戦 | main | 怒りか遠慮か気遣いか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | カテゴリー:- |コメント l トラックバック l
自己破産、本当は誰が悪い?
photo.jpg

※自己破産をしても、下着まではがされる事はありません。

最近身の回りで、

「自己破産」

をなんか、するとかしないとか・・・
そんな話をなぜかよく耳にします。
まぁ縁起でもないんですが。

それでまぁ色々と話を聞いていたんですよ。
当事者から。

あっ、でももうみなさんなんかアレでしょ?
こう・・・

「そんなの自分が悪いんじゃん?バカじゃね?」

みたいな感覚あるんじゃないですか?

僕も昔はそんな感覚あったんですけど、
これがですねぇ、
どうも全部が全部そうでもないんですよ。


話を聞いたのは自営業の方です。
この方は朝から晩まで毎日しゃにむに働き、
ギャンブルなんかは全然やってませんでした。
元々あった借金は住宅ローンのみ。

しかし仕事がなかなか軌道に乗らず、
徐々に借金を作ってしまいました。

そして借金を返すための借金を繰り返してしまい、
全然減りません。

しかし仕事は地道に一生懸命やっています。
すると長年の信頼からか、
お得意さん以外からでも、
徐々に色んなところから仕事が舞い込んで来るようになりました。

問題はここからです。

人の良さが災いしたのか、
相手のことをよく判断せずに受けた仕事もあったのです。

仕事の方は無事完遂。
あとは入金を待つばかり。
しかしいつまでたっても入金はありません。
催促や督促状にも一向に応じません。
そのうち音信不通となってしまい、
ついにこげついてしまいました。

入金があってこその支払い。
しかしもうどうにもクビがまわりません。
小規模な個人経営レベルで、
入ってくるはずの数百万が入ってこなければどうでしょう?
残りの住宅ローンと合わせて約1000万円。
こげつきのせいで、
借金の担保であった自宅を手放さなくてはならなくなりました・・・



ざっとゆうとこのような状況ですが、
どうですか。
この無念さ。

この方は奥さんもいる身の上、
小さいながらも社長として何年もやってきて。
しかも年齢ももう50過ぎてて。
これからどうやって再起なんか出来るのでしょうか?

おそらくはこの先、
自宅は競売にかけられて、
買い手がつけば、
そのお金は債権者で分配されていくのでしょうが。

実に無念でしょう。


しかしもっといえば、
この方のこの判断のせいで、
こげつきが出る方とゆうのも、
また出てくるのではないでしょうか?

そうするとその方も自己破産に至ったりする事も、
ないとはいえないのではないでしょうか?

そうです。

自己破産はまわりまわって、
わが身に降りかかるものなのかもしれません。

| 自己破産、本当は誰が悪い? | カテゴリー:コラム |コメント l トラックバック l
スポンサーサイト
| スポンサーサイト | カテゴリー:- |コメント l トラックバック l
コメント
コメントする