<< エリカの日記 | main | 終演のご挨拶 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | カテゴリー:- |コメント l トラックバック l
どっちもどっち。

※写真は、リンさんのバイト先のオンボロ中華料理屋。
 文句が多い割には、足しげく通う天勉也氏。
 煮え切らない失踪者だ。



 「いやーしかし、リンさん。お互いなんだかんだゆうても、もう結構長いこと仕事も続いてますなぁ」

 「ソウダネテツヤシ。惰性デツヅケテキテ、トッテモヨカッタヨテツヤシ!」

 「やる気出せよ!なんや惰性て。ちゅうかもう最近アレなんですわ。さっぱりなんですわ。ウチの劇場」

 「アラアラ?トンコツスープガ、ミズガワリノテツヤシガ。ナニヲサッパリスルコトガアロウカ、イヤナイ!ナイヨテツヤシーッ!」

 「そのさっぱりちゃうわ!ちゅうかどこで反語なんか覚えたんや!」

 「在日モ、ダテジャナイヨテツヤシ!」

 「在日の位置づけおかしいやろ。いやしかしホンマ、どうにかなりませんかねぇ・・・ウチの劇場の客入り」

 「ワカッタヨテツヤシ。ジャア、オキャクサンガハイルホウホウヲ、トクベツニオシエテアゲルヨテツヤシ!」

 「えっ!ホンマですか!?」

 「ジャア・・・マズハ接客ネ。オキャクサン役ヤルカラ、店員サンヤッテクレル?」
 
 「はいはい」

 
・・・・・


 「イヤー、ストリップカーッ!チョットミテイコウカナ―!ドウシヨウカナーッ!

 「いらっしゃいませ!いやーお客さん!タイミングがいい!もうホント、あと5分!あと5分で次のショーが丁度始まるとこなんですよ!しかも今日は、現役AV女優のあの」

 「オイクラデスカ?」

 「はい!今日は特別!すべり込みで入ってくれるお客さんだけにもう特別!1000円割引の、4000円ポッキリでご案内しちゃいましょう!」

 「ジャア・・・ソレデオネガイシマス!」

 「ありがとうございます!はい、一名様ごあんなーい!ってドアホ!普通に入ってもうてるやんけ!困らせんかい!全っ然勉強になれへんし」

 「イヤー、テツヤシノ名調子ニ、ツイツイノセラレチャッタヨテツヤシ!」

 「もうええわ。ほな僕がお客さんやりますから店員やってください」

 「ハイハイテツヤシ」


・・・・・


 「いやー、なんか女っ気欲しいなぁーっ・・・おっ!こんな所にストリップ劇場なんかあるやん!・・・でもなーっ、もしオバハンやったらシャレならんしなーっ」

 「イラッシャイマセ!当ストリップ劇場ニ、ヨウコソオイデクダサイマシタ!当劇場デハ、ホカデハメッタニオメニカカレナイ、素人熟女ガ」

 「おばはんアカンゆうてるやろ!ちゃんと前フリ入れてたやん!しかも素人やったら、ちゃんと教育しとけよ!」

 「ギャクニ、ソレモアリカナミタイナ」

 「あるか!」

 「ジャア、カワッテヨテツヤシ!」


・・・・・

 「ああー、なんかアレやなぁーっ。こう、パッと派手になんや・・・女遊びでもしよかなぁ。でもなー、アブナイ店も多いからなぁ。慎重に選んでいかんとあかんわな」

 「イラッシャイマセ!ドウゾ一名様!トモダチモイナイ、一名様!」

 「失礼やな!なんで傷つけんねん。で、ここはなんの店なん?」

 「ハイ!ココハストリップ劇場デス!モウ、AV女優カラポルノ女優マデ、イロンナオンナノコガ」

 「AV女優からポルノ女優は幅狭いやろ。もうちょっとおれへんの?例えば、現役女子大生とか現役看護婦とか」

 「アア・・・ソウユウノ、ウチヤッテナインデ」

 「なんで急に冷たなんねん!例えばの話や!」

 「アア、ソウユウコトデスカ。オキャクサン!只今当劇場デハ、キャンペーンヲヤッテマシテデスネ!」

 「ほぉーっ。どんな?」

 「スタンプラリーデスヨ!」

 「いや、スタンプラリーなんかやられても。そないなんべんも来ぉへんしやなぁ」

 「雨ノ日ハ、ポイント2倍!」

 「いやそんなん言われても」

 「サラニスタンプガ5個タマリマスト!生ノステージカラ直接アナタニ!」

 「おお!なんやなんや!まさかたった5個で!?」

 「劇場支配人ジキジキニ、オレイヲモウシアゲマス!」

 「気まずいわ!何でおっさん出てくんねん!」

 「厚ク、御礼モウシアゲマス!」

 「熱意はええ!いらんゆうてるやろ!」

 「チョットオキャクサン。ホントニイイノ?」

 「なんでや?」

 「ウチノ支配人ノ挨拶、アッチノ方デ、スゴインデスカラ」
 
 「なんやアッチて?」

 「2チャンデ、タタカレマクリ」

 「やめさしてもらうわ」

 「ドウモ!アリガトウゴザイマシターッ!」




チャンチャン!
 






〜だから結局、「赤い失踪」の赤いってなんだったんだよ!
 とゆう、「K-POPってなんか、中身薄いね」とゆうアナタはココをクリック!!
 

JUGEMテーマ:連続ブログ小説

※「赤い失踪」はフィクションであり、
  当ブログ記述者本人の実生活とは一切関係ありません。
| どっちもどっち。 | カテゴリー:「赤い失踪」 |コメント l トラックバック l
スポンサーサイト
| スポンサーサイト | カテゴリー:- |コメント l トラックバック l
コメント
最後まで・・・最後まで・・・

チャンチャン!と小気味よく!!
赤い失踪はこうでなくっちゃね(^u^)

って、あれ、ショーコは・・・?
| いしまり総統 | 2010/12/03 12:16 AM |
最後まで・・・最後まで・・・

リンさんは女性だと思ってました。

いつか、赤い失踪アンソロジーで、
天勉也シとリンさんが日本で大成功を収めた
後日談をオネガイシマス!

エムワンデ、ジュンケッショウアタリ・・
って、そっちかーい。。(/ω\)
| 我孫子 いし丸 | 2010/12/03 12:21 AM |
ここに来て初めて読んだ記事が、赤い失踪だったもんで、じぇりーと言えばリンさんですわ。
そうそう、天勉也さんの読み方がテンベンヤシだというのも、赤い失踪で知りました。
そればでは、てんべんやさんと読むとばかり思っており

あれ?最初に読んだのは違う記事かな。
| 三日忘ず | 2010/12/03 1:42 AM |

朝でも夜でも真昼でも



天勉也さんは逃亡中だったっけ?

大体いつもミッションに積極的なのは女の子なのよね。眞鍋かをりとか優木まりまりおみとか


誰がフジテレビの番組やねん(-_-#)



失踪中やったかな

| ちょこら | 2010/12/03 8:45 AM |
赤い失踪一番好きでした。会社で読んでにやついてました。

リンさんとテツヤシの名人芸が見られなくなるなんて寂しい!ありがとうございました!
| ICE | 2010/12/03 10:37 AM |
素人熟女なら、6000円出します。
| 幸太郎 | 2010/12/03 6:11 PM |
うん、最後?は完全に漫才のステージだったのう。
この2人にもうちょっと掛け合いをしてほしかったよう。

ああ、もうしばらくしたら、カウンターも0日に
なってしまうではないか…
| はりねずみ | 2010/12/03 7:25 PM |
リンさーん(ノ∀\*)キャ

登場してきて良かった。
やっぱリンさんの隠れファンとしては、ここは外せないでしょう。
| 日なたで猫 | 2010/12/03 10:52 PM |
孤女麗寿。

>いしまり総統様

ショウコ(猫)は結局出番なしでしたなぁ。
なかなか話に絡めにくかったもんで。
しかし最終回っぽく書かなくても
最終回っぽさは出るもんですなぁ(゜レ゜)


>我孫子いし丸さん

こうやって漫才っぽく書いてはいますが、
本当の漫才は15分位ありますからな。
ウチなんて漫才ゴッコみたいなもんですわ。
なお、大成功を収めた話についてですが、
他人のシアワセなんて、誰も喜ばないのよね(゜レ゜)


>三日忘ずさん

ブログ開始当初は、事実ばかり書いていましたが
いい加減ネタが尽きたので、
思っくそウソついたろうと思って
なんとなく始まったのがこのコーナーです。
しかしこのコーナーは、
読者から変に期待が高まった事もあり
一時期は書けなくなった事もありましたねぇ(゜レ゜)


>ちょこらさん

ゴメンなさい。そのドラマ(?)
まったくわかりませんわ。
天勉也氏は絶賛失踪中。
記述者は絶賛気狂中です(゜レ゜)


>ICEさん

ちょっとICEさん?
ウチは会社で読みにくいブログナンバー1ですぞ(@_@;)
ホント、このコーナーはウチの代名詞でしたから。
振り返れば160記事位ありました。
こちらこそ、ありがとうございました(゜レ゜)マダハヤイ!


>幸太郎さん

さすがは太っ腹な幸太郎さんですな。
ただ素人なんで、魅せ方もへったくれもないですからな。
おばはんがステージをウロウロしてるだけですが・・・。
それでは前金でお願いします。


>はりねずみさん

最後なんで前フリもそこそこに
ボケとツッコミを連発しまくっておきました。
カウンターは感慨深いとゆうかなんとゆうか・・・。


>日なたで猫さん

そうです。外せません。
このコーナーをキッチリやりとげなければ
JERRY-LOVEは終われません。
ちゅうか全然隠れてへんやん(゜レ゜)
| 天勉也 | 2010/12/03 11:45 PM |
すばらしい王道の漫才をありがとうございました。
非常に間がよろしくてね。
もう言うことなしでしたわ。

リンさんとテツヤシのこの掛け合いが見れなくなると思うとね。
寂しい次第。

にしても。

赤い失踪はあれですな。
コンビ名だったんじゃないですかな?
| さんぴん太郎 | 2010/12/04 6:53 PM |
やっほー!

あ、うん。おひさおひさ。

あのねー、なんか新しい方の記事な、コメントできんかったからこっちにしてくわ。

もう、あれだよ。ここが終わるってゆーもんだから、このおさぼりブロガーのオレもかけつけたわけよ。なんか寂しいじゃない。ねー…ほんと。

どうしたもんかねー…オレもねー…書くことないっつーか…執筆活動しるっつーかね?

オレが実は水嶋ヒロだったてゆーね?

ないかぁ!!それはないな。うん、ないない。

あ!もうこんな時間!!

久しぶりすぎて自分のキャラ忘れちゃったから今日はここらで帰るわ。

うんじゃ、あでぃおす・あみーごぉ!!
| りょうすけ | 2010/12/04 10:45 PM |
孤女麗寿

>さんぴん太郎さん

なるほど。
そうゆう捉え方もアリですな。
しかし元々このコーナーは、天勉也氏ソロがスタートであって
リンさんはあとづけなんですわ。
まぁそれが功を奏してここまでやれましたわ(゜レ゜)


>「行方不明の中学生」りょうすけさん

元々あなたがいなければ、
総統やさんぴんや三日さんとかは
お付き合いがなかったワケですから。
感謝してますよ。
ちゅうか明日もコメントしていけよおぇ!(゜レ゜)
| 天勉也 | 2010/12/04 11:45 PM |
コメントする